FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

1930年代 ロンジン Cal.27.0 センターセコンド 18金無垢

1930年代製のロンジン、18金無垢ケースの3針センターセコンド・モデルです。

オリジナル文字盤は素晴らしいヴィンテージ・コンディション、針は鮮やかなブルースチールのリーフ針です。

20130902_longines_cal27o_18k01_blog.jpg

ムーブメントは、綺麗な金めっきが施されたCal.27.0というキャリバーになります。
この年代のロンジンのキャリバーは、設計も素晴らしく、作り込みも非常にいい、芸術品と言えると思います。

20130902_longines_cal27o_18k13_blog.jpg

完全オーバーホールを施し、丁寧に調整をすると、約80年という年月を超えて現代に蘇ります。

20130902_longines_cal27o_18k10_blog.jpg

下の画像はムーブメントの文字盤側で、こちらにも「LONGINES」と「シリアルNo.」の刻印が見られます。

20130902_longines_cal27o_18k11_blog.jpg

下の画像は文字盤の裏です。
通常のメーカーの文字盤は2本足なのですが、ロンジンの文字盤は3本足で、ムーブメントの横からのネジでしっかりと固定されています。
この年代のロンジンは、こういった見えない部分にまで作り込む、最高のマニュファクチュールだと思います。

20130902_longines_cal27o_18k12_blog.jpg

大変貴重な逸品をヤフーオークションに出品中です!

1930's ヴィンテージ ロンジン 18金無垢 オリジナル箱&保証書付

当方ホームページはこちら!

時計工房スペースタイムズ

スポンサーサイト
2013/09/25 (Wed) 23:31 |ロンジン |トラックバック(0) |コメント(1)

プロフィール

時計工房スペースタイムズ

Author:時計工房スペースタイムズ
ヴィンテージ(アンティーク)ウォッチの修理・販売をしております小さな工房です。一級時計修理技能士の技術者自らが、内部機械の解説をまじえたヴィンテージ・ウォッチの魅力をお伝えします。
時計工房スペースタイムズHP

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。