FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

1970年代 ユール・ヤーゲンセン 14金無垢

ユール・ヤーゲンセンというメーカーの1970年代の金無垢モデルです。

1714jules01.jpg

ユール・ヤーゲンセン(Jules Jurgensen)の歴史は複雑です。
創業は、1740年にデンマークのコペンハーゲンに創業されたと思われます。(本品には文字盤に、デンマーク王室の王冠マークと創業年「Estd 1740」の文字が見られます。)
大天才アブラアン・ルイ・ブレゲがパリに工房を構えたのが1775年ですから、1740年というとそれ以前のことです。

そして18世紀後半に創業者の子孫でブレゲの弟子でもあるウルバン・ヤーゲンセン(Urban Jurgensen)がブランドを受け継ぎ、優れた懐中時計やマリン・クロノメーター(marine chronometer:航海のために必要な高精度の時計)、高度な振り子時計などを作り、名声を博しました。
その後1830年に、ウルバンの息子Louis UrbanとJules Iがブランドを受け継ぎブランド名を「Urban Jurgensen Sonner」とし、懐中時計などを製造します。

その後も子孫に受け継がれ存続しましたが、ブランドはその後、1920年にホイヤー社の手に渡ります。
そして1936年にはニューヨークのAisensten-Woronok & Sonsという会社の手に渡り、アメリカテイストな時計を作りました。それゆえ、一般に流通しているユール・ヤーゲンセンの時計は、アメリカ市場に向けたヴィンテージ・ウォッチが大半です。
下の画像のように、本品にも「NEW YORK-LA CHAUX DE FONDS」の刻印が見られます。

現在では、「Urban Jurgensen」のブランド名でコペンハーゲンの高級時計ブランドとして継承されています。

1714jules09.jpg

裏蓋には、デンマーク王室の王冠マークと、14金無垢のホールマークが見られます。

1714jules08.jpg

ムーブメントはスイス製で、ア・シールト社(A.Schild SA)(SAとはフランス語で株式会社を意味します)のキャリバー(ムーブメントの型番をキャリバーと言います)が搭載されています。
AS1714-15というキャリバーになり、耐震装置(テンプの芯が折れるのを防ぐ装置)にユール・ヤーゲンセン独自のものを採用している点に特色があります。

1714jules05.jpg

SOLD OUT

ヤフーオークションにヴィンテージ・ウォッチを多数出品中です!

時計工房スペースタイムズの出品

ヴィンテージ(アンティーク)時計

スポンサーサイト
2012/07/10 (Tue) 17:40 |ユール・ヤーゲンセン |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

時計工房スペースタイムズ

Author:時計工房スペースタイムズ
ヴィンテージ(アンティーク)ウォッチの修理・販売をしております小さな工房です。一級時計修理技能士の技術者自らが、内部機械の解説をまじえたヴィンテージ・ウォッチの魅力をお伝えします。
時計工房スペースタイムズHP

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。