FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

1940年代 ジャガー・ルクルト スモールセコンド

1940年代のジャガー・ルクルト(Jaeger-Le Coultre)のスモールセコンド・モデルです。

Jaeger01.jpg

ジャガー・ルクルトの歴史は、1833年に創始者アントワーヌ・ルクルト(Antoine LeCoultre)がスイスのル・サンティエに時計工房を開設したことに始まります。彼は時計職人ではなく、時計作りのための工作機械を設計するエンジニアでした。1844年に、当時では画期的な1/1000mmまで計測できるマイクロメーターを開発しました。この発明により、時計の精度調整は飛躍的に高まりました。
その後1903年に、パリの時計職人エドモンド・ジャガー(Edmond Jaeger)が、自身の設計した厚さ1.38mmの当時世界一の極薄ムーブメントを創始者の孫ジャック・ダヴィッド・ルクルト(Jacques David LeCoultre)のところに持ち込み、正式な事業提携を結びます。そして1937年に、社名をジャガー・ルクルトとしました。

Jaeger05.jpg

本品は、ジャガー・ルクルトに改名後、間もない1940年代のヴィンテージ・ウォッチになります。
アラビックインデックスにダイヤハンド(針のことをハンドと言います)、そして大きめのスモールセコンドが独特の風情をかもし出しています。
針は、インデックス内側の分レイルウェイ・トラックまでの長さで、やや短めです。

ムーブメントには、天真(テンプの芯)にジャガー・ルクルト独自の耐震装置が付いています。
耐震装置とは、天真の穴石と受石にバネ性を持たせ、時計に衝撃があっても天真折れを防ぐための機構です。耐震装置の無い時代には天真折れが多かったようですが、耐震装置が付くようになり天真折れが画期的に減りました。

SOLD OUT

ヤフーオークションにヴィンテージ・ウォッチを多数出品中です!

時計工房スペースタイムズの出品

ヴィンテージ(アンティーク)時計

スポンサーサイト
2012/05/20 (Sun) 16:29 |ジャガー・ルクルト |トラックバック(0) |コメント(0)

1960年代 ジャガー・ルクルト アトモス 永久時計

気温差でゼンマイを巻上げる奇跡的な永久時計、置時計のアトモス(Atmos)です。

528atmos04.jpg

ジャガー・ルクルトのアトモスは、ゼンマイを巻上げる必要のない機械式時計です。気温のわずかな差によりガスタンクが収縮・膨張することでゼンマイを巻上げます。気温差が1℃あれば2日間動き続けると言われています。そのため、何もせずに半永久的に動き続けます。

528atmos011.jpg

5面がガラスのケースになっていますので、ムーブメントの全てを横からかいま見ることができます。
上の画像の左側の大きなタンクにガスが入っています。中央に見えるのが香箱で、この中にゼンマイが入っています。意外に小さなゼンマイですが、パワーと持続力があります。

アトモスは1927年にスイスのジャン=レオン・リュッター(Jean-Leon Reutter)というエンジニアによって発明されました。それを初めて商品化したのがジャガー・ルクルトでした。アメリカのケネディ元大統領の執務室にもアトモスが置かれていたのは有名です。

528atmos02.jpg

ムーブメント下部にある大きなリングがテンプで、テンプが往復運動することで時間を調速しています。その動きは非常にゆっくりで、1分間に1往復し、優雅に時を刻みます。

SOLD OUT

ヤフーオークションにヴィンテージ・ウォッチを多数出品中です!

時計工房スペースタイムズの出品

ヴィンテージ(アンティーク)時計

2012/04/05 (Thu) 19:51 |ジャガー・ルクルト |トラックバック(0) |コメント(0)

1950年代 ジャガー・ルクルト フューチャーマチック

まずご紹介したいのは、1950年代のジャガー・ルクルト(Jaeger-Le Coultre)のフューチャーマチック(Futurematic)という時計です。

497futurematic01.jpg

バンパー式(半回転式)自動巻きで、9時位置にパワーリザーブ表示が付いた魅惑的なデザインです。
バンパー式というのは、自動巻きローターが半回転しかせず、往復運動することでゼンマイを巻上げるタイプの自動巻きです。
通常の自動巻きのゼンマイは全巻きになるとスリップするのに対し、フューチャーマチックの特徴は、全巻きで巻き止まる手巻き用のゼンマイを使用している点です。全巻き近くになるとローターをロックし、ゼンマイ切れを防ぐ構造になっています。

497futurematic03.jpg

SOLD OUT

ヤフーオークションにヴィンテージ・ウォッチを多数出品中です!

時計工房スペースタイムズの出品

ヴィンテージ(アンティーク)時計

2012/03/22 (Thu) 20:38 |ジャガー・ルクルト |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

時計工房スペースタイムズ

Author:時計工房スペースタイムズ
ヴィンテージ(アンティーク)ウォッチの修理・販売をしております小さな工房です。一級時計修理技能士の技術者自らが、内部機械の解説をまじえたヴィンテージ・ウォッチの魅力をお伝えします。
時計工房スペースタイムズHP

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。